×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


○アンダーネオン設置講座○


・さて、ここではあの有名な映画「ワイル○スピード」でそのブームに火をつけた
 アンダーネオンの設置方法を説明したいと思います。簡単なのでゼヒやってみてください。



●用意するもの
 ・TXDworkshop(SA用にアップグレードされた物)

 ・アンダーネオン元(VCの物を流用)
   ↑海外サイトなどでVCのものをDLしてください。


★ここから講座に移ります。。
※ここらの作業により生じたエラーなどに当サイトは一切の責任を
 持てませんので個人の責任でおこなってください。(確実にバックアップをとってください)
@まずはTXDworkshopを開きます
A「Open TXD」でSAのファイルの中の
「models」→「particle.txd」の順で開いてください。

そうすると次のような感じでファイルが開かれます。
B画像のように「shade_car」と言う項目を見つけてクリック
してください。
Cここで「Import」を押して初めに”用意するもの”で探していただいたアンダーネオンの
.txdファイルを指定します。

そうすると、下の画像のようにアンダーネオンが入ります。
Dこれで導入は完成ですっ!お疲れ様でした。
最後に「Save TXD」を押すのをお忘れなく。。

そして導入前と、導入後の車の下を見てみてください。
COOLなアンダーネオンが搭載されていると思います。
 → 
※ちなみにBIKEのアンダーネオンも同様のやり方でできますのでお試しあれ。。


TOP